徳丸吉彦先生が第14回木村重信民族藝術学会賞受賞、また国際音楽学会で基調講演

2017/04/11 10:00
音楽総合学科教授の徳丸吉彦先生が、著書『ミュージックスとの付き合い方:民族音楽学の拡がり』(左右社、2016年)の顕著な業績により、民族藝術学会から第14回木村重信民族藝術学会賞を受賞されることに決定しました。誠におめでとうございます。授賞式は4月22日の同学会の総会(鳴門教育大学)で開かれるそうです。 また徳丸先生は、3月19日から23日にアジアで初めて開催された第20回国際音楽学会東京大会(IMS Tokyo 2017)において、アジア人として初めて基調講演をされま..

続きを読む

もっと見る