定期演奏会での演奏動画をご紹介します!

2018/02/12 17:00
昨年12月2日(土)、聖徳大学音楽学部・大学院音楽文化研究科の定期演奏会が開催されました。 ☆開催レポート☞2017年12月16日のブログ 当日の演奏のうち、公開されている動画をご紹介します。ぜひご覧ください。 作品発表 紅林 彩(作曲コース3年) 作品名:《alterants》 聖徳大学 音楽学部 2017年第19回定期演奏会より作品発表 ♪*:*♪*:*♪*:*♪*:*♪*:*♪*:*♪*:*♪* 電子オルガン独奏 作曲・演奏:張 露丹(大学..

続きを読む

音楽総合学科各コースで卒業研究発表会が行われました

2018/02/05 22:00
先日、音楽総合学科の音楽教員養成コース、音楽療法コース、音楽指導コースでは、12月に提出された論文等の卒業研究の発表会がコースごとに行われました。どんな様子だったのか、各コースからご報しましょう。 音楽教員養成コースの卒業研究発表会は、1月16日(火)、17日(水)の昼休みに2301教室で開催されました。 本コースでは9月の中間発表に時間をかけるため、論文提出後の本発表はひとり3分の持ち時間でスピーディーに行われます。しかし、「要旨」をそのまま読み上げるのは厳..

続きを読む

中学校音楽授業を観察し、教育現場を知る

2017/09/28 06:30
去る9月21日、聖徳大学に隣接する松戸市立第一中学校(松戸一中)1年6組の音楽授業を、音楽教員養成コースと音楽指導コースの1年~4年の学生19名が参観させていただきました。 校内合唱コンクールを3週間後に控え、松戸一中の生徒たちも、にわかに気合が入ってきているようでした。その様子を学生たちは観察し、多くのことを学んだようです。 学生たちは、次のように感想を述べていました。 *** 学生Aさんの感想 「授業を観察して一番勉強になったことは、IC..

続きを読む

卒業へ向けて、着実に研究の歩みを進める4年生

2017/09/26 22:30
9月26日(火)1限に、音楽総合学科 音楽教員養成コース4年生15名による卒業研究中間報告会が行われました。 1~3年生も全員出席して4年生の話を聞きます。 現時点でのテーマは次のようになっています。 1.標題音楽に関する研究 ~ヴィヴァルディ作曲《四季》に焦点を当てて~ 2.スペインの音楽のリズムについて ―諸民族の音楽を学ぶ意義― 3.音楽メディアの変遷と音楽教育 4.学校音楽教育における能力差のある児童の指導法 ~就学前のピアノ経験の..

続きを読む

学外研修で1年生が志賀高原に滞在(3)~強まった絆~

2017/08/03 21:00
1年生が実施中の学外研修、今日はいよいよ最終日です。 6時起床、6時30分朝食、7時30分出発というタイトなスケジュールも、5分前精神で見事にクリア、バスに乗り込みます。 霧に包まれながらも姿を見せた槍ヶ岳。 高原の緑にもそろそろお別れです。 途中、浅間山の噴火で流れ出た溶岩が創り出す奇勝、鬼押出し園に立ち寄りました。ここは、希少な植物「光苔」の自生地でもあります。 横川での昼食休憩を挿んで、一路上野を目指します。疲れを見せない学生たちは、バスの..

続きを読む

学外研修で1年生が志賀高原に滞在(2)~心と身体を解き放つ~

2017/08/02 19:00
学外研修中の1年生の様子をお知らせするリポート、続きです。 前回のリポートでは、2日目の午後のプログラム終了までをお伝えしました。そのあと、各クラスが自慢の出し物を披露する、クラス交流会が行われました。 各学科のクラスが歌やダンス、クイズで会場を沸かせます。 我が音楽学部は7番目に登場、〈マイバラード〉を熱唱しました。 バスの中でも練習していた成果が出ましたか? ♪ ♪ ♪ 一夜明け、3日目の朝は快晴です。 いよいよ本研修のメイン、夏山ハイキング..

続きを読む

もっと見る

もっと見る