聖徳オペラ《魔笛》、学生たちの活躍が光りました!

2016/11/26 13:00
11月5日(土)、第13回聖徳オペラ《魔笛》の公演がシリーズコンサートとして行われました。音楽学部の先生方、学生をはじめ、多くのスタッフが時間をかけて練り上げてきた舞台は、今年も各方面から高い評価を受けました。 オーディションによって侍女役と童子役に選ばれた学生たちも、それぞれの持ち味を存分に発揮しました。こんな感想が届いています。 「舞台上で歌い演じているうちに、講堂がモーツァルトの音楽で満たされていくのを、肌で感じました。それはとてもキラキラしていて、幸せな感..

続きを読む

聖徳オペラ《魔笛》レポート第3弾:オーケストラとの歌合わせ

2016/11/01 16:30
聖徳オペラ《魔笛》の公演が、今週土曜日、11月5日に迫ってきました。稽古も最終段階に入っています。 今日は、本番の会場となる川並香順記念講堂で、オーケストラと歌の合わせが行われました。国内外のオペラ界を代表する先生方と一緒に演奏する機会とあって、侍女や童子の役で出演する学生・大学院生はもちろん、1年生から合唱でオペラの舞台を経験する声楽・オペラコースとミュージカルコースの学生たち、スタッフとして公演を支える学生たちにとっても、緊張の1週間が続きます。 オーケストラ..

続きを読む

聖徳オペラ《魔笛》レポート第2弾:衣装合わせ!

2016/09/29 21:00
11月5日(土)に上演される聖徳オペラ、モーツァルトの《魔笛》。 いよいよ衣装合わせ始まりました! 本番に向けて気持ちが高まっていきます。 タミーノ:望月哲也先生 パミーナ:宮部小牧先生 3人の侍女:西川あや子先生・大内美佳さん・栗田真帆先生 3人の童子:高津有里さん・刈谷梨夏さん・加藤瞳さん 11月5日(土)の公演にぜひご来場ください。 ※チラシのPDF版はこちら

続きを読む

【音楽学部の先生方:その2】「あいちトリエンナーレ2016」便り

2016/09/18 16:00
現在開催中の「あいちトリエンナーレ2016」のオペラ公演に出演中の先生方から、お便りが届きました♪ 「あいちトリエンナーレ」は3年に一度行われる国際芸術祭で、今年の会期は8月11日~10月23日。現在、真っ最中というわけです。 今年上演されるオペラはモーツァルト作曲《魔笛》。今年度の聖徳オペラと同じ演目です。この公演に宮本益光先生(パパゲーノ)、磯地美樹先生(侍女Ⅱ)、佐藤宏充先生(副指揮)が参加されています。 世界的なダンサーであり振付家でもある勅..

続きを読む

聖徳オペラ《魔笛》の立ち稽古開始!

2016/09/14 13:30
聖徳オペラの立ち稽古が、会場となる川並香順記念講堂で始まりました! 今年は音楽学部の得意のナンバーから、生誕260年を迎えたモーツァルトの《魔笛》を上演します。 今日は、小鳥や動物の黒子で登場する学生たちによる稽古からスタート。 難しい! 楽しい! 稽古たくさんしよう! 学生たちからは、様々な感想が溢れ、皆生き生きと取り組んでいました。 11月5日(土)の本番に向けて、稽古は順に本格化していきます♪ ※聖徳オペラ《魔笛》の公演詳細については、近..

続きを読む

もっと見る