音楽療法の現場で実習~参加する方々の機能を最大限引き出す~

2017/07/15 15:00
音楽療法コース3年生には「音楽療法実習」という科目があり、コースの学生全員が履修します。現在、介護老人保健施設において2グループに分かれて実習を行っています。 認知症高齢者対象のグループの学生たちは、入所者のお部屋に行って参加をお誘いし、車椅子を押してセッションの場にお連れすることから始まります。「めだかの学校」、「鐘の鳴る丘」などの懐かしい歌や、歌に関連した写真等を使いながら、参加する方々の機能を最大限引き出すセッションに取り組んでいます。 デイサービスの..

続きを読む

教員免許取得に向けて正念場を迎えています!(音楽教員養成コース)

2017/07/04 14:00
教職課程を履修している学生の大半は、4年次の5月から6月にかけて、中学校や高校に教育実習を実施します。教育現場に立ち、たくさんの試練を乗り越え、ひと回り大きくなって大学に戻ってきます。 特に、音楽教員養成コースの学生たちは全員が教員免許の取得を目指して1年生の時から実践的な授業を通じて経験を重ねてきました。いよいよこれらを現場で活かし、その勢いで教員採用試験へと突入します。   音楽教員養成コース4年Kさんは、教育実習を終えて、以下のような感想を述べています。 ..

続きを読む

音楽指導コースの学生、指導実習に挑む!(合唱編)

2017/07/02 17:00
音楽指導コースの3年生が必修科目「音楽指導法Ⅲ」の授業の成果を確かめる実習として、今年も“音教合唱”の指揮指導を行いました。“音教合唱”というのは、音楽教員養成コースの学生たちが授業科目として行っている合唱活動のことです。別のコースの学生たちの指導を行うのは、緊張感を伴うに違いありません。 実際に指揮をした学生たちは、次のように感想を述べてくれました。 Nさん 今までは指揮者のもとで歌っているだけでしたが、今回指揮指導をする中でそれぞれのパートの課題を見つけ..

続きを読む

もっと見る