「音楽と社会(音楽キャリア教育Ⅰ)」にゲスト講師と先輩:音楽教室の講師の仕事とは…

2017/12/03 16:30
11月30日(木)、音楽とともに歩む生き方について考える、音楽学部1年生全員の必修授業「音楽と社会(音楽キャリア教育Ⅰ)」にゲストがお越しになりました。(株)河合楽器 東関東・埼玉支店 指導主事の鈴木美和先生と、卒業生でカワイ音楽教室の講師として活躍している村石絵里さんです。 聖徳大学音楽学部では、指定の科目を履修し、所定の成績を収めた全コースの学生に対し、本人が大学に申請することにより「カワイピアノグレード6級(演奏・指導)」を認定できる学内制度が整っています(コ..

続きを読む

授業紹介:「音楽と社会(音楽キャリア教育Ⅰ)」(1年生秋学期)

2017/11/19 15:30
音楽とともに歩む生き方について、学生一人ひとりが自律的・実践的に考えることを目標とした音楽学部のキャリア教育の授業―。音楽学部では1年生から必修科目となっています。 1年生全員を対象とした秋学期の科目「音楽と社会(音楽キャリア教育Ⅰ)」では、11月9日と16日の2回にわたり、キャリア支援課とのコラボレーション授業を通して、気になるインターンシップについて理解したり、様々な企業の動向について調べたりする実践的な授業が行われました。 11月9日は、様々な情報をキャ..

続きを読む

かがやく卒業生(5)~大学で取得した資格、免許を最大限に活かした音楽療法~

2017/11/09 11:30
不定期更新中の「かがやく卒業生」、今回は2016年3月に音楽総合学科音楽療法コースを卒業し、現在は発達支援事業施設で働く島田彩香(しまだ あやか)さんをご紹介します。聖徳での学びを基盤にして、とても積極的に活動を展開されているようですよ♪ ――島田さん、こんにちは。今、どのようなお仕事をされているのか教えてください。 卒業してから現在まで発達支援事業施設で働いています。私の仕事は、音楽療法士兼児童指導員(支援員)として、主に障がい児の療育をすること、音楽を使っ..

続きを読む

「卒業生のための秋期音楽療法研修会」が開催されました!

2017/11/02 16:00
毎年恒例の「卒業生のための秋期音楽療法研修会」が今年も10月28日(土)と29日(日)の2日にわたって本学で開催されました。 28日は「音楽療法よろず相談」として、卒業生が職場や音楽療法の現場で抱えている問題や悩みなどを個別に相談する機会を設けました。 翌29日はまず全体会を開き、参加者と教員の自己紹介ののち、興味関心のあることなどをお話していただきました。 <全体会の様子> 続いては分科会です。 分科会Aでは、日本音楽療法学会認定音楽療法士の資格をこれ..

続きを読む

かがやく卒業生(4)~7年間特待生、7年の電子オルガン講師歴、生徒は70人!~

2017/11/01 21:00
不定期更新中の「かがやく卒業生」、今回は、2010年3月に演奏学科器楽コース電子オルガン専修を卒業された、眞鍋(両角)冴莉さんをご紹介しましょう。 聖徳大学附属女子高等学校から大学卒業までの7年間を、いわゆる「特待生」で通した、優秀かつ生粋の聖徳レディです。現在は、株式会社伊藤楽器でシステム講師として勤務されています。 *** ――こんにちは! 聖徳を卒業されてから7年が経ちました。今はどんなお仕事をされていますか? 音楽教室でエレクトーンを教えていま..

続きを読む

かがやく卒業生(3)~ヤマハの「楽譜のプロ」が学生時代に体験したことは…~ 

2017/10/24 12:30
不定期更新の「かがやく卒業生」、今回は、2015年3月に音楽文化研究科博士前期課程音楽表現専攻(ピアノ)を修了された、佐々木美和さんをご紹介します。佐々木さんは、岩手県立不来方高等学校音楽コースから本学演奏学科器楽コース(ピアノ専修)、大学院と進まれ、現在は株式会社ヤマハミュージックリテイリング銀座店(楽譜CD営業課)に勤務されています。 ――こんにちは。修了されたのがつい最近に感じますが、もう2年たったのですね。大学時代を振り返って、いかがですか? 在学中は専門..

続きを読む

もっと見る