「聖徳音楽グレード」の今後のスケジュールをお知らせします!

音楽学部の学びを徹底して支援する、聖徳大学の入試特待制度が始まっています。この入試特待制度に利用することができるのが、「聖徳音楽グレード」です。 「聖徳音楽グレード」はオープンキャンパスの日に実施しています。 次回のオープンキャンパス開催日&「聖徳音楽グレード」実施日は・・・ 10月22日(日) お申込みは、1週間前の10月15日(日)が締め切りです。 10月22日は今年度…

続きを読む

学生の時間割を公開します!(音楽教員養成コース1年生編)

秋学期の授業登録が終わり、学生たちは各々好みの時間割アプリを使って時間管理をしています。 音楽総合学科 音楽教員養成コースの1年生シモシモさんが、秋学期の時間割を教えてくれました。 黄色が専門科目、ピンクが専門科目の中のレッスン科目、オレンジ色が全学共通科目の中の教養科目、水色が教養科目以外の全学共通科目と小学校免許科目です。「ソルフェ」とはソルフェージュのことですね。それぞれに付い…

続きを読む

中学校音楽授業を観察し、教育現場を知る

去る9月21日、聖徳大学に隣接する松戸市立第一中学校(松戸一中)1年6組の音楽授業を、音楽教員養成コースと音楽指導コースの1年~4年の学生19名が参観させていただきました。 校内合唱コンクールを3週間後に控え、松戸一中の生徒たちも、にわかに気合が入ってきているようでした。その様子を学生たちは観察し、多くのことを学んだようです。 学生たちは、次のように感想を述べていました。 …

続きを読む

卒業へ向けて、着実に研究の歩みを進める4年生

9月26日(火)1限に、音楽総合学科 音楽教員養成コース4年生15名による卒業研究中間報告会が行われました。 1~3年生も全員出席して4年生の話を聞きます。 現時点でのテーマは次のようになっています。 1.標題音楽に関する研究 ~ヴィヴァルディ作曲《四季》に焦点を当てて~ 2.スペインの音楽のリズムについて ―諸民族の音楽を学ぶ意義― 3.音楽メディアの変遷と音楽…

続きを読む

待ってました、衣装合わせ!~聖徳オペラ《フィガロの結婚》レポートNo.2~

秋学期も始まり、学生たちがキャンパスに戻ってきました。聖徳大学オペラ公演、モーツァルト作曲《フィガロの結婚》開催まであとひと月。練習にも力が入ります。 ※ご案内チラシ、座席券等、詳細はこちらからどうぞ そして、9月20日は待ちに待った衣装合わせ! 写真で見たことのある、先輩たちが着ていたあの憧れの衣装が着られます。 プロの衣装の方が、学生それぞれにピッタリ合…

続きを読む