「音楽と社会(音楽キャリア教育Ⅰ)」にゲスト講師と先輩:音楽教室の講師の仕事とは…

11月30日(木)、音楽とともに歩む生き方について考える、音楽学部1年生全員の必修授業「音楽と社会(音楽キャリア教育Ⅰ)」にゲストがお越しになりました。(株)河合楽器 東関東・埼玉支店 指導主事の鈴木美和先生と、卒業生でカワイ音楽教室の講師として活躍している村石絵里さんです。 聖徳大学音楽学部では、指定の科目を履修し、所定の成績を収めた全コースの学生に対し、本人が大学に申請することによ…

続きを読む

授業紹介:ピアノ専修のアンサンブル授業(3年春・秋学期)

学生から授業紹介の記事が届きました。 本日は、演奏学科 器楽コース ピアノ専修の2名が、それぞれの好きな授業について書いてくれました。1つ目の授業は声楽とのアンサンブル、2つ目の授業は器楽とのアンサンブルがテーマです。 まず、ピアノ専修3年のSさんが「ピアノ演奏法研究Ⅲ-2(伴奏法)」という授業を紹介します♪ * * * これは声楽とのアンサンブルを学ぶ演習授業で、ピアノ専修3年…

続きを読む

授業紹介:「音楽と社会(音楽キャリア教育Ⅰ)」(1年生秋学期)

音楽とともに歩む生き方について、学生一人ひとりが自律的・実践的に考えることを目標とした音楽学部のキャリア教育の授業―。音楽学部では1年生から必修科目となっています。 1年生全員を対象とした秋学期の科目「音楽と社会(音楽キャリア教育Ⅰ)」では、11月9日と16日の2回にわたり、キャリア支援課とのコラボレーション授業を通して、気になるインターンシップについて理解したり、様々な企業の動向について…

続きを読む