教員採用試験が終わりました!

こんにちは! 教員採用試験の結果が続々と報告されています。 そんな中、ご自分も長く中学校の音楽教員として活躍されていた松井孝夫先生が担当の「音楽科教育法IV」(火曜3限・3年生対象)では、一次試験、二次試験の合格者の中から4名による体験発表と質疑応答大会が行われました! この科目は演奏学科・音楽総合学科の在学生のうち、教職課程の履修者全員が受講しています。 「受ける自治体の問題…

続きを読む

中学校音楽授業を観察し、教育現場を知る

去る9月21日、聖徳大学に隣接する松戸市立第一中学校(松戸一中)1年6組の音楽授業を、音楽教員養成コースと音楽指導コースの1年~4年の学生19名が参観させていただきました。 校内合唱コンクールを3週間後に控え、松戸一中の生徒たちも、にわかに気合が入ってきているようでした。その様子を学生たちは観察し、多くのことを学んだようです。 学生たちは、次のように感想を述べていました。 …

続きを読む

卒業へ向けて、着実に研究の歩みを進める4年生

9月26日(火)1限に、音楽総合学科 音楽教員養成コース4年生15名による卒業研究中間報告会が行われました。 1~3年生も全員出席して4年生の話を聞きます。 現時点でのテーマは次のようになっています。 1.標題音楽に関する研究 ~ヴィヴァルディ作曲《四季》に焦点を当てて~ 2.スペインの音楽のリズムについて ―諸民族の音楽を学ぶ意義― 3.音楽メディアの変遷と音楽…

続きを読む