かがやく卒業生(2)~チェロ奏者・指導者として、在学中のコンチェルトの経験を活かす~

不定期更新中の「かがやく卒業生たち」、今回は、平成25年に音楽学部演奏学科器楽コースを卒業、27年に大学院音楽文化研究科音楽表現専攻を修了した、チェロの坂田桃子さんを紹介します。大学院修了後も聖徳と関わりを持ちながら、演奏と指導の両面で活躍している卒業生です。今日は聖徳大学のオーケストラ授業にいらっしゃるということで、授業前にお邪魔してお話を伺いました。 ――こんにちは。今日来てくださって…

続きを読む

かがやく卒業生(1)~影絵専門劇団で活かされる声楽、演技を通じた学び~

こんにちは! 私たちは、演奏学科2年生の4人組です。 先日、演奏学科声楽コース(現:声楽・オペラコース)の卒業生 澤田晴菜さんが大学を訪れてくださいました。澤田さんの活躍について、先生方から話には伺っていましたが、今回直接インタビューすることができました! 今日はその模様をお届けします! ♪ ♪ ♪ ――今のお仕事について教えてください。 劇団「かかし座」という影絵専門…

続きを読む

「新人演奏会」で卒業生たちが表現力あふれる演奏を披露!

4月29日(土・祝)、日本ピアノ調律師協会関東支部主催による「第18回新人演奏会」が東京文化会館小ホールで開催され、本学からはこの3月に演奏学科器楽コースピアノ専修を卒業した井出麻友さんが出演しました。他の音楽大学の成績優秀者にまじって、ドビュッシー作曲《前奏曲集》第1巻より〈音と香りは夕暮れの大気に漂う〉〈パックの踊り〉、《映像》第1集より〈水の反映〉の計3曲を表情豊かに演奏しました。 …

続きを読む