聖徳オペラ《魔笛》、学生たちの活躍が光りました!

11月5日(土)、第13回聖徳オペラ《魔笛》の公演がシリーズコンサートとして行われました。音楽学部の先生方、学生をはじめ、多くのスタッフが時間をかけて練り上げてきた舞台は、今年も各方面から高い評価を受けました。 オーディションによって侍女役と童子役に選ばれた学生たちも、それぞれの持ち味を存分に発揮しました。こんな感想が届いています。 「舞台上で歌い演じているうちに、講堂がモーツァルト…

続きを読む

「第九」公演に向けた、本番指揮者による稽古が行われました!

「第33回聖徳学園第九の夕べ」が12月13日(火)、聖徳大学川並香順記念講堂で開催されます。音楽学部の1年生は、学科・コースの別なく全員が合唱に参加します。独唱は音楽学部の先生方、オーケストラは東京交響楽団です。 今日は、本番の演奏会で指揮を執る山本真先生による稽古が行われました(ピアノは辻田祐希先生)。4月から春日保人先生の指導のもとで練習を重ねてきた1年生。オーケストラと一緒に演奏する…

続きを読む

「音楽と社会(音楽キャリア教育Ⅰ)」でキャリア支援課とのコラボ授業実施

11月17日(木)、山本まり子先生の担当する音楽学部1年生の必修科目「音楽と社会(音楽キャリア教育Ⅰ)」で、今年度もキャリア支援課とのコラボ授業が行われました。 まず音楽学部の事務職員が、音楽に関わる仕事に就いた経緯や仕事のやりがいなど、自らの体験談を話しました。また、大学の就職支援体制についても説明。学生たちは今からできることは何か、自らに置き換えながら考えている様子でした。 …

続きを読む