音楽総合学科各コースで卒業論文等の発表会を開催

 音楽総合学科は、音楽教員養成コース、音楽療法コース、音楽指導コースの3つのコースから成ります。4年生が3月の卒業を前に、それぞれのコースで論文等の卒業研究を発表しましたので、ご報告します。  音楽教員養成コース4年生による卒業論文の発表会は、1月17日(火)、18日(水)の2日にわたり、それぞれ昼休みに開催されました。パワーポイント、音声や動画、使用した資料などを見せながら、工夫を凝らし…

続きを読む

「第九の夕べ」のリハーサルが行われました!

明日12月13日、いよいよ「第九の夕べ」が開催されます。今日は本番の会場となる聖徳大学川並香順記念講堂で、東京交響楽団とのリハーサルが行われました。音楽学部の学生は、附属高校生、後援会や保護者、男声合唱を担う日本声楽家協会のプロ歌手の皆さんとともに、輝かしい歌声を本番の会場に響かせました。 東京交響楽団、聖徳学園“第九”合唱団、日本声楽家協会、指揮:山本真先生(写真提供:日本声楽家協会) …

続きを読む

「音楽と社会(音楽キャリア教育Ⅰ)」にゲスト講師:音楽という軸を作る

12月8日(木)、山本まり子先生の担当する音楽学部1年生の必修科目「音楽と社会(音楽キャリア教育Ⅰ)」に、ゲスト講師として一般社団法人全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)専務理事の福田成康さんが登壇されました。 テーマは「音楽という軸を作る」。福田先生はまず、すべての土台になるのは「健康」ときっぱり。小中高時代を通して身につけた基礎的な知識や教養を踏まえて、大学時代は専門分野を徹底的に学ぶべ…

続きを読む