新京成電鉄×聖徳大学「スプリングコンサート2018」が開催されました!

3月3日(土)、恒例となった新京成電鉄と聖徳大学の共同企画による「スプリングコンサート2018」が、きらり鎌ヶ谷市民会館きらりホールで開催されました。

ミュージカルナンバーの数々をお届けしたのは、音楽学部ミュージカルコースの学生と卒業生、先生方による「聖徳ミュージカルシンガーズ」。伴奏や制作スタッフとして他のコース学生たちも入りました。

ウィキッドコラージュa.JPG
《ウィキッド》より

42nd
《42nd Street》より

13:00からと15:30からの2回公演で、いずれも会場は超満員でした。
誰もが知っている「ドレミの歌」。《サウンド・オブ・ミュージック》のこの名曲を、手話を交えてパフォーマンスした聖徳ミュージカルシンガーズ。これにはお客様にも参加していただき、大変盛り上がりました。

ドレミの歌.JPG
 
お客様もご一緒に.JPG

メリーポピンズ.JPG
《メリー・ポピンズ》より

舞台は、衣装を含めてすべて手作り。

ウェストサイド.JPG
ライオンキング.JPG
《ウェスト・サイド・ストーリー》より/《ライオンキング》より

タップダンスも披露。ミュージカルの素晴らしさんをお客様と一緒に味わいました。

クレイジー・フォー・ユー.JPG
《クレイジー・フォー・ユー》より


.:♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪:・’.:♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.

出演した学生たちは・・・
「年々お客様が増えているのがステージからもわかります。ますます多くの方に見ていただきたいです。」(3年生Oさん)

「後輩たちと一緒に創り上げてきました。4年間の中で一番楽しい舞台が実現できました。多くの方に見ていただける喜びでいっぱいです。」(4年生Tさん)

.:♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪:・’.:♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.


お客様に喜んでいただいたことが財産。学生たちはこれを機に大きく成長していきます。