由緒ある新人演奏会に卒業生たちが出演します!(予告)

この3月に音楽学部を巣立った卒業生たち。その中から、日頃の努力が実って優秀な成績を収めて卒業した代表が、長い伝統を誇る由緒ある新人演奏会に出演します!

その新人演奏会とは・・・
日本ピアノ調律師協会主催「第18回新人演奏会」
読売新聞社主催「第87回新人演奏会」

日程順にご紹介しましょう。

日本ピアノ調律師協会主催「第18回新人演奏会」
4月29日(土・祝)17時開演
東京文化会館 小ホール
調律師協会新人演奏会

出演 井出 麻友(平成29年3月卒業)
曲目 C. ドビュッシー作曲
  《前奏曲集》第1巻より 〈音と香りは夕暮れの大気に漂う〉
              〈パックの踊り〉
  《映像》第1集より   〈水の反映〉

井出さんは、森島英子先生の指導により研鑽を積んできました。

* * *

読売新聞社主催「第87回新人演奏会」
聖徳大学出演:5月4日(木・祝)昼の部/午前11時開演
東京文化会館 大ホール
読売新人演奏会

出演 フルート:小林 紗季(平成29年3月卒業)
   ピアノ:中川 佳織(平成29年3月卒業)
曲目 C. F. ライネッケ作曲 
   フルート・ソナタ ホ短調「水の精」作品167 第4楽章

小林さんは北川森央先生の、また中川さんは森島英子先生の指導を受け、個別に演奏技術を磨きながらアンサンブルの練習も重ねてきました。

* * *

それぞれの演奏会には、もちろん一般の方も入場できます。聖徳大学音楽学部での学びの成果を発表する卒業生の活躍を、どうぞ聴きにいらしてください! お待ちしております。