9月24日(土)「林康子客員教授公開講座」にいらっしゃいませんか?

9月24日(土)13~15時に聖徳大学1号館香順メディアホールで、音楽学部客員教授の林康子先生による公開講座が行われます。イタリアを中心に、世界各地のオペラ劇場の檜舞台を踏んでいらした林先生が、聖徳大学の在学生を指導される講座です。テーマは、オペラ発祥の地である「イタリアの音楽と声」。ピアノは辻田祐希先生です。

林康子客員教授公開講座
※PDF版はこちら

どなたでも自由に聴講していただけます。声楽を始めたばかりで発声のポイントをつかみたいという方、オペラ・アリアの演奏表現をより深めたいという方、etc. きっとたくさんのヒントが見つかるはずです。

予約は不要です。ご都合のつくかたは、どうぞ聖徳大学まで足をお運びください。皆様のご来場をお待ちしております。

※音楽学部ブログで2015年度の林康子客員教授公開講座レポートをご覧いただくことができます。