音楽学部・大学院音楽文化研究科定期演奏会を開催しました!

12月3日(土)、「第18回定期演奏会」が聖徳大学川並香順記念講堂で開催されました。音楽学部と大学院音楽文化研究科の在学生代表がソロやアンサンブルで日頃の学びの成果を発表しました。

音楽総合学科の学生たちはアンサンブルで出演。演奏学科の学生たちはソロの他、フルート協奏曲、オペラやミュージカルの一部、ピアノ協奏曲をオーケストラと共演しました。
*演奏写真:佐久間 篤
パイプオルガンミュージカルフルート協奏曲二重唱 
ピアノ協奏曲

締めくくりは器楽コース弦楽器・管打楽器専修の学生たちと先生方によるビゼーの交響曲。瑞々しい響きが講堂いっぱいに広がりました。
オーケストラ

サポートスタッフの学生たちの役割も重要です。終演後、ほっとした表情で先生たちとの会話も弾む出演者。定期演奏会を一つのステップにして、学生たちは一回りも二回りも成長します。
受付スタッフ ご案内スタッフ アナウンス担当 終演後、先生方と