『音楽文化研究』第16号が刊行されました

聖徳大学音楽学部と大学院音楽文化研究科の研究誌『音楽文化研究』第16号が、2017年3月31日に刊行されました。『音楽文化研究』は年1回出版される学術研究誌であり、音楽学部の先生方、大学院博士後期課程の在学生による研究成果の発表の場となっています。 第16号には、古平孝子(音楽療法)、坂崎紀(音楽学)、髙松晃子(音楽学)の各先生の研究論文、松井孝夫(音楽教育学)、八木正一(音楽教育学)、八…

続きを読む