聖徳オペラ《魔笛》、学生たちの活躍が光りました!

11月5日(土)、第13回聖徳オペラ《魔笛》の公演がシリーズコンサートとして行われました。音楽学部の先生方、学生をはじめ、多くのスタッフが時間をかけて練り上げてきた舞台は、今年も各方面から高い評価を受けました。 オーディションによって侍女役と童子役に選ばれた学生たちも、それぞれの持ち味を存分に発揮しました。こんな感想が届いています。 「舞台上で歌い演じているうちに、講堂がモーツァルト…

続きを読む