宮本益光先生の公開講座「声楽家のための日本語音声学入門」が行われました!

12月9日(土)、音楽学部演奏学科の宮本益光先生による公開講座「声楽家のための日本語音声学入門」が香順メディアホールで開催されました。一般の方の関心も高く、大勢のお客様をお迎えすることができました。ピアノは大野真由子先生です。 ふだん、イタリア語やドイツ語など、外国語の作品を演奏する機会の多い音楽学部の学生たち。 日本人なら日本語の歌をうまく歌えて当たり前? ―いやいや、簡単そうに見えて…

続きを読む

明日はいよいよ「第九の夕べ」!~リハーサルが行われました~

「第34回聖徳学園第九の夕べ」が、いよいよ明日12月12日に迫りました。今日は本番の会場となる聖徳大学川並香順記念講堂で、東京交響楽団とのリハーサルが行われました。 合唱団には、音楽学部では1年生全員のほか、希望する上級生たちが参加。その他に附属高校生、後援会の皆様が加わります。また、男声陣は日本声楽家協会のプロ歌手の皆さんが担います。 指揮は山本真先生。独唱も国内外で活躍され…

続きを読む

「音楽と社会(音楽キャリア教育Ⅰ)」にゲスト講師と先輩:音楽教室の講師の仕事とは…

11月30日(木)、音楽とともに歩む生き方について考える、音楽学部1年生全員の必修授業「音楽と社会(音楽キャリア教育Ⅰ)」にゲストがお越しになりました。(株)河合楽器 東関東・埼玉支店 指導主事の鈴木美和先生と、卒業生でカワイ音楽教室の講師として活躍している村石絵里さんです。 聖徳大学音楽学部では、指定の科目を履修し、所定の成績を収めた全コースの学生に対し、本人が大学に申請することによ…

続きを読む

授業紹介:ピアノ専修のアンサンブル授業(3年春・秋学期)

学生から授業紹介の記事が届きました。 本日は、演奏学科 器楽コース ピアノ専修の2名が、それぞれの好きな授業について書いてくれました。1つ目の授業は声楽とのアンサンブル、2つ目の授業は器楽とのアンサンブルがテーマです。 まず、ピアノ専修3年のSさんが「ピアノ演奏法研究Ⅲ-2(伴奏法)」という授業を紹介します♪ * * * これは声楽とのアンサンブルを学ぶ演習授業で、ピアノ専修3年…

続きを読む

高校時代からの夢が叶った定期演奏会への出演!~プログラムをご紹介します~

音楽学部と大学院音楽文化研究科の「第19回定期演奏会」が、いよいよ今度の土曜日、12月2日に迫ってきました。 今日は、学生たちが演奏するプログラムの全貌をご紹介しましょう。声楽のステージに登場する学生たちからの抱負のコメントも届いています。そこにあるように、高校生の時に定期演奏会を聴きに来て憧れを抱き、今回とうとう夢が叶った学生もいるんです♪ 「3年後、4年後にはソリストとして、憧れ…

続きを読む